検索
  • 富士宮市 さのはりきゅう整骨院

マレットフィンガー


この疾患はつき指と同じような病態です。指のDIP(第一関節)において伸ばしていた指が急な外力によって曲げられたり軸圧をかけられた時に発生します。例えば、野球をしていて球を取り損なった、バスケのボールが指の先に当たった時などで発生します。

 指の先には終止腱という指を伸ばすための腱がついています。マレットフィンガーとはその腱が先に挙げた外力で切れたり、骨の先ごとちぎれたものを言うのです。この疾患にはそれぞれタイプがあって腱が切れたものをⅠ型、骨がちぎれたものをⅡ型、骨が大きくちぎれたため骨ごと脱臼したものをⅢ型と言います。

 症状はDIP(第一関節)部の鋭い痛み、腫脹があります。また指の先が伸ばせなくなりますが、これは指を伸ばすための腱やその先についた骨がちぎれてしまったからです。

 治療は安静固定を目的にアルフェンスという固定材で、指を伸ばした状態で固定します。固定期間はⅠ型で6~8週間、Ⅱ型とⅢ型で5~6週間になります。一度固定が外れてしまうとせっかく付きかけた腱や骨が再度剥がれてしまうので、極力指の先を動かさず曲げないようにしましょう。

 またⅢ型は固定をしても脱臼が生じてしまう場合があるため、手術を勧めることもあります。



6回の閲覧

最新記事

すべて表示

キネシオテーピングが地味に活躍しますよ。

これからの乾燥した時期はキネシオテーピングに割合適した時期なんじゃないでしょうか。夏だとかぶれやすいですしね。でもかぶれても痛みの方がはるかに強いならそのまま貼っていてもありだとは思いますが。(痛み>痒みの場合ですね) キネシオテープは痛い筋肉に沿って伸ばして貼ることで、痛めた筋肉を少しだけ突っ張ることで負担軽減してくれます。その少しだけが痛みが強い人にとっては結構ありがたかったりします。長時間腰

腓腹神経障害!?あ…。

先日、超めずらしい神経障害の患者さんが来たと思ったら違いました(笑) その患者さんは右足の外側がしびれると言ってたので、「おお!ついに!」と思って調べたら筋肉が突っ張っていただけでした。よくつっばり感をしびれと表現する人が多いので、いつもなら即座に確認するのですが、今回ばかりは「腓腹神経障害」という超レアなのが頭の中で連動されてしまって、つい身を乗り出すように検査したんですね。 どのくらい珍しいか

首肩の施術って考えようによってはお得だな(しみじみ)

最近よく思うのが首肩の針を含めた施術ってけっこういろんなものに期待できるな、としみじみ感じます。 肩こりや首肩が辛い方は多いと思いますが、それプラス頭痛のかたも多いと思います。たいていですが、頭痛の原因は首肩からきているかたが多いです。あとめまいとか気持ち悪さとかも首肩の施術してたら楽になることもあります。ほかにも首の上の方にあるツボは目に良いとされるツボもあるので眼精疲労やドライアイとか、たまー

さのはりきゅう整骨院,富士宮,超音波

© 2016 さのはりきゅう整骨院

  • s-facebook
  • Twitter Metallic