検索
  • さのはりきゅう整骨院

足を組まない方がいいよ。

よく脚を組む方いますよね。座ってて楽だったり、様になったりで実際カッコよかったりするんですが、あれやんない方がいいですよ。長期間やってると結構痛みます。

別に骨盤がゆがむとかではないんですよ。骨盤は人体でもかなり強力なバンドで固定されているのでそうそうゆがまないんです。ゆがむとしたら交通事故とかですね。

でもだからって大丈夫じゃないんですね。足を組む時って結構筋肉に負担かかります。

股関節周りと背骨付近の筋肉ですね。例えば、大腿直筋、大腿筋膜張筋、縫工筋、梨状筋、脊柱起立筋、腰方形筋、大中小殿筋、外旋筋群、内旋筋群とかもうホントいろいろですね。ずっと足を組むことによって一方の筋肉は引っ張られ続け、もう一方の筋肉は縮み続けで、ずーーーっと負担かかっちゃって、気づいたら股関節周りとか腰背中がすごく痛いとかになっちゃいます。これの痛み取るのって個人差はありますが、まあまあ時間かかりますのでおすすめしないです。最近、聞いてて多いのが「よく足を組みます」って人がいたんで今回はこんなお話でした。

ときには足のしびれが出る方もいるんで、座るときは両膝は真正面にまっすぐにしといたほうがいいです、後々長引く痛みというリスクから回避できますので。十分に気を付けてくださいね。

でもたまにだったら大丈夫です。「今ここで絶対に足を組まないといけない」って場面があれば少しだったら大丈夫です。まあ、そんな場面ないか。

25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

胸式呼吸だと首肩が張りやすくなります。

呼吸の仕方には胸式呼吸と腹式呼吸があります。胸式呼吸は息を吸ったときに胸郭が拡がりお腹がへこみます、息を吐いた時は胸郭がしぼみお腹が膨らみます。腹式呼吸はその逆で、息を吸ったときはお腹が膨らみ、息を吐いた時はお腹がへこみます。 通常はみなさん両方の呼吸法を無意識に使いますが、だいたい男性が腹式呼吸>胸式呼吸、女性が胸式呼吸>腹式呼吸といった割合です。あくまで傾向です。テレビでマラソンを走った後の女

変形性手関節症(SLAC,SNAC WRIST)

先日、手首が痛いという患者さんが来られ調べてみたら、珍しいSLAC WRISTというものでした。 数年前に転んで手をついたらしいのですが、その時は数日後いったん痛みがなくなり放っておいたのが、それから数年たって痛みがぶり返したというものでした。おそらく転んだその時に舟状月状骨間解離が起こっていたんではないかと思われます。スカフォイドシフトテストは陽性でした。(※手をついたからといって必ずそうなるわ

健康寿命を延ばすために

健康寿命をのばすために何が必要かとちょくちょく聞かれるのですが、よく言うのが、よくしゃべって、よく聞いて、よく歩いてくださいと説明しています。なるべく覚えやすいようにシンプルにまとめています。 よくしゃべることによって脳や舌の運動になりますし、よく聞くことによって理解力が維持できます。というよりよくしゃべるとよく聞くは認知予防のセットのようなものですね。 そしてよく歩くがもちろん体力維持のためです

IMG_1746_edited.jpg