検索
  • さのはりきゅう整骨院

自分で包帯(オールコットン)を買うときのメリット

最終更新: 6月15日

包帯って改めていいですね。包帯といってもオールコットンの4号の包帯です。伸び縮みする薄いタイプの包帯のことじゃないです。


サポーターと包帯(オールコットン)の違い

膝のサポーター厚いタイプもただ履くだけで使いやすくてとてもいいんですが、オールコットンの包帯の場合はデメリットは巻くのがめんどくさい、時間が少しかかる、洗うのが長くて面倒ってだけなんですね。ただ履くだけのサポーターもしっかり固定されていれば楽になりますしいいんですよ。いいんですが、ここではオールコットンの4号の包帯だけに焦点を当ててメリットを説明しています。


包帯のメリット①

比較的安い。


包帯のメリット②

長持ち。履くだけの膝のサポーターは少し高いですし、いずれ伸びてきます。すると固定力が弱くなってしまいます。(また新しいの買えばいいんですけどね)でもオールコットンの包帯は価格が半分くらいで伸びてきたら自分で少しきつめにすればまだまだ使えます。頻繁に正しく巻いていればその巻く感覚も慣れてきますしね。ある程度調整できるところがいいところです。


包帯のメリット③

ほかの部位にもまあまあ使える。4号の包帯であれば大は小を兼ねるの要領で、で膝以外にも足の関節や肘の関節にも使えます。巻き方は違いますが。ふくらはぎの肉離れにも使えないことはないですし(この場合の包帯はまた少し違う材質がよろしいのですが一応)でもさすがに指にはでかすぎますけどね。


メリット④

携帯性がやや優れる。痛みがないけれど念のために持っていくかの時にサポーターの場合はそれぞれの部位のサポーターが必要ですけど、包帯の場合は4号があれば大きな関節ならまあ何とか応急処置にはなる。


こんな感じですかね。繰り返しになりますがサポーターが悪いってわけではないですよ。サポーターでも包帯でも正しく装着しなきゃあんまり意味ないですしね。



11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

冷湿布と温湿布、どっちがいいの?

みなさんは冷シップと温シップの二つがあったらどっちをつけますか?私はどっちも付けません。これは大阪の修行時代に朝の勉強会で時々薬剤師さんも参加していた時にあることを聞いたからです。ちなみに修行先の古東整形外科の向かいの薬局の薬剤師さんでした。当時の薬剤師さんが言っていたのですが、どちらのシップも変わらないようです。どういういことかというと。 どちらも冷やしても温めてもいないとのこと 冷シップは皮膚

胸式呼吸だと首肩がコリやすくなります。

呼吸の仕方には胸式呼吸と腹式呼吸があります。胸式呼吸は息を吸ったときに胸郭が拡がりお腹がへこみます、息を吐いた時は胸郭がしぼみお腹が膨らみます。腹式呼吸はその逆で、息を吸ったときはお腹が膨らみ、息を吐いた時はお腹がへこみます。 普通は無意識にやってる2種類の呼吸法 通常はみなさん両方の呼吸法を無意識に使いますが、だいたい男性が腹式呼吸>胸式呼吸、女性が胸式呼吸>腹式呼吸といった割合です。あくまで傾

変形性手関節症(SLAC,SNAC WRIST)

先日、手首が痛いという患者さんが来られ調べてみたら、珍しいSLAC WRISTというものでした。 数年前に転んで手をついたらしいのですが、その時は数日後いったん痛みがなくなり放っておいたのが、それから数年たって痛みがぶり返したというものでした。おそらく転んだその時に舟状月状骨間解離が起こっていたんではないかと思われます。スカフォイドシフトテストは陽性でした。(※手をついたからといって必ずそうなるわ

IMG_1746_edited.jpg